→ギタロウの収支公開中!【毎週土曜日更新】←

競艇・ボートレースの2020年次の売り上げが1兆9000億超えで史上5位!

ギタロウ

まいどー!

あけましておめでとう!

今年もよろしくやで〜!

早速競艇ボートレースに関するニュースやぁ!

昨年2020年次の競艇・ボートレースの売り上げが1兆9000億円を超え史上5位を記録したことがわかったで!

コロナによる不景気もなんのそのって感じやな!

というわけで

今回の内容は

・競艇の年間売り上げランキング

・競艇の売り上げが伸びる法則

・競艇の投資としての可能性についての考察

でお届けしていくで〜。

競艇で稼ぎたい

副業を探してる

って人は最後まで見てや〜。

競艇・ボートレースの2020年次の売り上げが1兆9000億超えで史上5位!

競艇の年間売り上げランキング

というわけで早速やが

年間売り上げランキングはこんな感じや!

1位  1991年 2兆2200億1044万5800円

2位  1990年 2兆1499億4601万6700円

3位  1992年 2兆1288億9723万2500円

4位  1993年 1兆9984億8715万3400円

5位  2020年 1兆9014億8760万2100円

ギタロウ

バブル崩壊付近で売り上げが上位を占める。

そして2020年はついで5位に入る。

にしても売り上げが兆を超えるってえぐいなw

あまり見ることのない数字やぞw

ちなみにAmazonジャパンの昨年度の売り上げが1.7兆円。

どんなけすごいかわかるな。

競艇の売り上げが伸びる法則。

ここから導き出される法則としては

不景気ほど、売り上げが伸びるのではないか

ということやな。

昨年はコロナの影響で

世間一般的には不景気やった。

やけど、売り上げは伸びた。

バブル崩壊直後も猛烈な不景気ながらもかなり高い売り上げを記録している。

ギタロウ

これには不景気やから、競艇で一発当ててやろうという心理が働いているんやろな。

株やFXなんかは

不景気になったら終わりやからな。

その点競艇は不景気なんか関係ないからな。

競艇の投資としての可能性についての考察。

競艇はいまやギャンブルではなく投資や。

理由としてはいくつかある。

・公営ギャンブルのためなくなることがない。

・不景気による影響がない。

・手軽

公営ギャンブルのためなくなることがない。

まず公営ギャンブルのため

中止になることがほぼない。

今回のコロナでも分かったと思うんやが

多少感染者が出てもほとんど中止にならんかった。

ギタロウ

競艇は公営ギャンブルやから、売り上げの一部が国の収益になるんや。

だから国としても中止にはしたくないんや。

やから、多少なにがあっても

なくなることがないから投資先として安定しているわけや。

不景気によるほぼ影響がない。

今回もコロナ禍による未曾有の大不況やったが競艇の売り上げは前年度より遥かに伸びた。

むしろ不景気ほど盛り上がる。

意味わからんような高いオッズが出たりもする。

これはものすごい魅力や。

ギタロウ

不景気ほど稼げるって、めちゃくちゃありがたいで。

手軽。

投資の醍醐味といえば不労所得。

競艇はテレボートがあるため

自宅や仕事先にいながら、スマホをポチポチすることで稼ぐことができる。

これが最高やね。

普段お仕事しながらでも副業として、収入を得ることができるのはホンマに魅力的や。

ギタロウ

当たる買い目を予想する自信がない人は、

競艇予想サイトを使ったらええよ!

競艇予想サイトってうのは

高額な払い戻しを狙える買い目を提供してくれる便利なサイトや。

競艇・ボートレースは投資に最適!

というわけで競艇・ボートレースの売り上げランキングと、投資としての可能性についての考察でした!

競艇は従来の

ギャンブルというイメージではなく

不景気の影響を全くうけない

安定した投資というふうに塗り替えられつつある。

ギタロウ

この機会に競艇・ボートレースを始めてみよう〜!

ガッツリ稼ぎたい!って人は競艇予想サイトが

オススメ!

優良予想サイト一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
ブログの内容が5分でわかる動画はこちら。
ギタロウのYouTube