競艇で稼ぎたい人が読むブログ【全記事5分でわかる動画付き】

第43回京急電鉄社長杯2020!予想!買い目は??出場選手など、まとめ。

クイーンズクライマックスシリーズ

ギタロウ

こんにちは!

今日から開催される一般戦、43回京急電鉄社長杯2020についてまとめていきます!

毎年ゴールデンウィークに開催されるこちらのレース。

なんとか開催できてよかったな。

予想や、出場選手、出場条件など勉強がてら諸々まとめていきますので、是非見ていってくださいね!

COVID19,コロナウイルス,B1,A2,A1,賞金,グランプリ,SG,舟券,万舟券,決まり手,アタマ,緊急事態宣言,スーペリア,万舟券,大分,住之江,31,平和島,コロガシ,津,フルスロットル,ブルーオーシャン,スピード,船,クラブギンガ,競艇,ボートレース,予想,必勝法,稼げる,儲かる,買い目,テレボート,クラブ銀河,舟券,万舟券,尼崎,的中,八百長,予想サイト,初心者、死亡事故、ライブ、若松,グランプリ,CM,予想屋

43回京急電鉄社長杯2020とは。

年ゴールデンウィークにBOAT RACE平和島にて行われる一般戦。

43回京急電鉄社長杯2020の開催期間は?

2020年5月3日(月)~5月8日(金)

一般戦とは

年中開催されている開催期間が4~7日間と流動的なレース。

開催期間が長くなるほど上位選手が斡旋される傾向にあるが、4日間の開催に豪華なメンバーが呼ばれることもある。地元のトップレーサーはこのレベルのレースに出るとシリーズリーダーとなり優勝候補の本命だ。

ゴールデンウィークのレースは地元の選手を大勢集めてレースを行う。地元の選手には普段一般戦に斡旋される機会が少ないトップレーサーも含まれるため、一般戦の中では一番華やかでかつ売上の大きいレースとなるわけだ!!

43回京急電鉄社長杯2020の出場資格

場条件は特になし。

43回京急電鉄社長杯2020の出場選手は?

登録番号 選手名 級別
2538 高橋 二朗 B1
2841 吉田 稔 B1
2941 田嶋 茂 B1
3020 若女井 正 B1
3138 椎名 政浩 B1
3226 浦田 信義 B1
3303 渡辺 豊 A2
3347 矢後 剛 A2
3391 鈴木 茂 A2
3467 森 弘行 B1
3517 高橋 勲 A2
3575 田野邊 秀樹 B1
3589 西村 勝 A1
3594 塚原 武之 B1
3641 一瀬 明 A2
3686 鳥居塚 孝博 A1
3716 石渡 鉄兵 A1
3826 村田 修次 A1
3857 阿波 勝哉 B1
3992 関口 智久 A2
4053 芦澤 望 A2
4059 入澤 友治 A2
4086 寺本 重宣 A1
4128 川口 貴久 A2
4152 深水 慎一郎 A2
4169 多田 有佑 B1
4186 小川 時光 B1
230 濱崎 直矢 A1
4233 亀山 雅幸 A2
4249 曾根 孝仁 B1
4274 長畑 友輔 A2
4297 山田 哲也 A1
4366 前沢 丈史 A1
4407 鹿島 敏弘 B1
4460 後藤 翔之 A1
4496 内堀 学 B1
4568 廣瀬 真也 A2
4575 戸塚 邦好 B1
4660 宇田川 信一 B1
4667 土屋 幸宏 B2
4815 伏島 祐介 B1
4875 大塚 康雅 B1
4911 片岡 大地 B1
4928 栗城 匠 B1
4944 田代 達也 B2
4954 内山 峻輔 B1
4995 田邉 亮蔵 B2
5005 石田 貴洋 B2

43回京急電鉄社長杯2020はどうなる!?

以下公式サイトより引用です。

当地里帰り戦の歴代覇者が集結!

今年正月戦でワンツーを決めた矢後と三角のベテランコンビ、昨年GW戦でワンツーの今泉、宮之原の若手コンビが直接対決で魅せる。近況好調な齊藤、村田も優勝争いへ。

地元スターが集結して優勝を争うGW戦には、当地の里帰り戦で優勝実績がある選手が集結する。今年正月戦でワンツーを決めた矢後剛(東京)と三角哲男(東京)が、再び激戦を繰り広げる。里帰り戦連覇が懸かる矢後に対して、三角は今度こそはと強い気持ちで臨む。その両者と優勝争いを演じた蜷川哲平(東京)は、今節も上位進出へ。

近年の当地里帰り戦で突出した成績を残すのが今泉友吾(東京)で、昨年出場した3戦(正月、GW、お盆)全てで優出し、GW戦では優勝した。今節は大会連覇を目指して突き進む。宮之原輝紀(東京)は前回大会で準優勝、一昨年のお盆戦では優勝するなど、こちらも当地里帰り戦は大得意だ。近況勝率が7点台に迫る好調ぶりの齊藤仁(東京)や、角谷健吾(東京)と一瀬明(東京)も当地の里帰り戦は優勝歴を持つ。

村田修次(東京)は意外にも当地里帰り戦での優勝はないが、前回1月戦を鮮やかなまくり差しで制したのは記憶に新しい。その優勝で近況リズムは急上昇中だ。昨年10月戦で当地初優勝の大池佑来(東京)、前回優出した芦澤望(東京)の両者も、里帰り戦初Vへ意欲を見せる。

ほかでは、最近伸び足の仕上げに自信を持つ内堀学(東京)、近況好調な渡邉睦広(東京)、大澤普司(群馬)、荻野裕介(東京)らも上位の一角に。対照的に、西村勝(埼玉)はA級継続も危ぶまれるほどの不振に陥っているが、水面巧者だけに軽視はできない。

ギタロウ

以上が第43回京急電鉄社長杯2020の情報です!

ゴールデンウィーク開催のレースなので、普段は大盛り上がりなのは想像できますが、今年は無観客…。

来年は是非会場に行ってみたいものですね!

お家時間はテレボートで競艇予想を楽しみましょうかね!

そして、テレボートのお供はもちろん!

競艇予想サイト

僕が使ってみてオススメだった予想サイトのまとめを貼っておきますので、良ければ皆さんも使ってみてくださいね!

ちなみにぼくは予想サイトだけでもう300万近く勝ってます!

オススメ予想サイト一覧

優良競艇・ボートレース予想サイト一覧!【実際に稼げたサイト】
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログの内容が5分でわかる動画はこちら。
ギタロウのYouTube